サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

台北から最も身近な珍スポット 怪奇博物館にいってきた

tansui

台北 淡水の怪奇博物館にいった。

 

台北から最も身近な珍スポットとして手軽な怪奇博物館。

昔は、アマゾン館などもあったらしいが近年B級好きが減ってきたのか

台北では潰れる事が多いという。

 

それならば見に行かねばということで、行ってまいりました。

 

場所は、淡水駅からすぐの淡水河邊夜市の中。

 

右側に注意してあるくとこんな入口がある。

tansui

 

 

入場料は79元。周囲の物価と比較するとお高めである。

 

中には、いろいろな変わった生き物が飼育されていたり、変わったものが飾ってあるので一部を紹介。

 

背中がボコボコの亀

tansui

 

昔日本でも流行った、人面魚の標本

tansui

 

足の多い鶏

tansui

 

 

小柄な頭。ちなみに昔の台湾では首狩りの風習があったそう。

tansui

 

 

台湾となんの関係があるかわからないが

唇にお皿のようなものをいれる人の模型や

後頭部が異様に伸びた人の模型。

tansui

 

SODでもありがちなもの。

tansui

 

故宮博物館の肉より美味そうな肉型の石。

tansui

 

 

昼間行ったのだが他にお客さんが居なかったので

行きたい人は早めに行ったほうが無難かもしれません。。。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...