サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

iPhone6のSIMフリーと機種変を比較しても機種変の方が安かった

iPhone6にするほうが毎月割のためにiPhone5を使うよりも安かったので
機種変を考えてます。

最後まで悩んだのが機種変なのか、この際SIMフリーにするかの二択。
海外に年に2回ぐらいは行くので現地のSIMが使えるのは
かなり魅力的です。

冷静に色々な角度から比較してみました。

auのiPhone6とSIMフリーの値段の比較

項目 au費用 SIMフリー費用
iPhone6 機種代金 72,360 67800
月額利用料※1 4,024 2,980
24ヶ月合計 168,936 139,320
iPhone下取り※2 -32,000 -15,000
機種変特別割引※3 -15,000
最終合計費用 121,936 124,320

※1月額利用の内訳は以下

項目 au費用
LTE 934
LTENET 300
LTEフラット割 5,200
毎月割 -2,410
合計費用 4,024

たいして通話は使わないので、旧プラン利用

SIMフリーの場合はパケット無制限のぷららLTEのを想定
ASCII.jp:容量無制限、ぷららの格安SIMは3Mbpsで月額2980円ぽっきり

※2の下取りに関して

箱なしで傷があるiPhone5だと15,000円ぐらいかなぁと。
32,000円以上になるところは見つけられてません。

※3機種変特別割引は以下参照


auからMNPをしようとしたら引き止めポイントが貰えた - サラリーマンの週末弾丸旅行術


通信・機能面の比較

項目 au ぷららLTE 比較
下り通信速度 約50Mbps 理論上3Mbps auの◎
上り通信速度 約10Mbps 理論上3Mbps auの◎
通信容量 月7GB 無制限 ぷららの○
通話料 auかアプリ アプリのみ auの○
海外利用 Wi-Fi前提 現地SIM利用可能 SIMフリーの◎

auの旧プランで利用できる限り、通信に関しては圧倒的にauの方が優位でした。
家ではWi-Fiを使っているため、通信容量は月に6GB程度なので十分です。
通信速度の家でのauLTEの実測値で50Mbpsとぷららの理論上3Mbpsでは
実測のauに軍配があがりました。

最後の海外利用についてですが、年に10日も海外にいないので
グローバルWi-Fiなどを使うことにします。

まとめ

色々比較すると機種変でauを利用に軍配があがりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...