サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

2014年の鵡川(むかわ)のししゃもは、水揚げ量が去年の半分だった

IMG_5771_20141115_182447


日本の北海道でのみとれる、ししゃもを食べに鵡川までいってきました。
通常10月から11月一杯までとれる、ししゃもが今年は、11月頭にはとれなくなっていたらしく、
刺し身やにぎり寿司の提供は11月15日で終わりだそうです。

奇しくも、北海道についたのが15日、ぎりぎりセーフでありつけました。


鵡川の漁猟組合のWebにも、毎年通販している生干しししゃもの販売停止のお知らせ載ってます。

当組合生干ししゃもにつきましては、連日たくさんのお問合せをいただき、
本当にありがとうございます。

先般、当ホームページにてお知らせした当組合生干ししゃもの販売につきまして、誠に勝手ながら、本年の販売を見送りとさせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

今年のししゃも漁は、時化の影響もあり、現在のところ水揚げが昨年の半分程度となるなど、現状が続けば、加工業者さん等へのししゃもの供給に支障がでることも心配される状況となっています。

こうした状況を踏まえ、加工業者さんへ少しでも多くのししゃもを供給し、全国の皆様へ鵡川ししゃもをお届けするべきとの考えから、当組合で検討を重ねた結果、本年の当組合の生干ししゃもの販売を見送るという苦渋の決断にいたりました。

毎年、当組合の生干ししゃもを楽しみにお待ちいただいている皆様には大変申し訳ありませんが、来年には当組合生干ししゃもをお届けできるよう精一杯努力してまいりますので、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。


お知らせ|「鵡川ししゃも」のおひざ元 北海道勇払郡むかわ町の漁協 JF鵡川漁業協同組合|ししゃも・ホッキ貝・海産物の通販・ネット販売

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...