読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

2014年 衝撃を受けた景色ベスト10

今日で2014年も終わると同時にちょうどこのブログも一周年になりました。
本当にあっという間に立ってしまった一年の中で
衝撃を受けた景色ベスト10を振り返りたいと思います。

2014年 衝撃を受けた景色 第10位

京都の化野念仏寺から愛宕念仏寺
愛宕念仏寺

あるのは無数の石だけど、その石の意味は2つは全く違う。
化野念仏寺は野ざらしの無縁仏の埋葬、

愛宕念仏寺荒れ寺復興のイベントのため。

近くには京都一と言われる心霊トンネルもあるし、
ここは弾丸で行くにはディープでした。


化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)は後で調べてみるとぞっとした - サラリーマンの週末弾丸旅行術


愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)は羅漢だらけだった - サラリーマンの週末弾丸旅行術

2014年 衝撃を受けた景色 第9位

奈良 天理教本部の広さ
DSC01283

平安京と同じ日に回っただけに天理教本部の広さが
より引き立った。

異常に高い天井を持つ建物。
天理教の神様はとんでもなく大きいのかなんなのか。

今、突然人類が消滅したら数百年後に発見した宇宙人は
都は奈良にあったのではないかと勘違いされると思う。

たまにブログで天理教でぐぐって来られる方がいらっしゃいます。
150位ぐらいに出るぐらいあまり見つからないはずなのに。。。


奈良 天理教教会本部 写真 - サラリーマンの週末弾丸旅行術

2014年 衝撃を受けた景色 第8位

台湾の奇界遺産の彩虹眷村。
彩虹眷村

廃村にされるところ一人のおじいさんが街中に落書きをしたことが
ネットで話題になって今では人気スポットに。

廃村になるだけあって、周りには何もないけど、
1枚の写真によって一気に人気になったスポットとして印象ぶかい。

雲海に浮かぶ竹田城や、1000年に一人のアイドル橋本環奈のように
最近は1枚の写真で変わることがあるんだなぁ。


彩虹眷村は台湾の若者に人気だった - サラリーマンの週末弾丸旅行術

2014年 衝撃を受けた景色 第7位

ニーハオトイレ。
ニーハオ・トイレ

噂には聞いていたけど自分の目でみるとやはり違う。

完全丸出しでやりながら、前後の人で会話したり
タバコすったり、携帯みたり。

日本ではトイレは隠すものだというイメージだけど
あんなに楽しそうにオープンに「大」をしてる姿を見たら
本当に中国の人里離れたところに来たんだなぁって実感した。

大晦日に思い出したい話題ではなかった。。。

2014年 衝撃を受けた景色 第6位

奇界遺産より奇界遺産だと思う、彰化 南天宮。
台中 南天宮 地獄

有名な八卦山の大仏のそばにひっそりと建っていて
見過ごしてしまいそうなスポットだけど、
本当に凄かった。

八卦山の大仏には結構な人がいたのに、こちらは全く人がいない。
起きてるのか寝てるのかわからないおばあさんが店番やっていて
出だしから雰囲気ある。

その上、全自動と謳うだけあって、自動ドアのように人を感じると
電気がついて動き出す。
前半はいいけど、後半の地獄は誰も居ない状況と相まって雰囲気が最高だった。


彰化 南天宮の十八地獄は台湾で一番の地獄 (写真メイン) - サラリーマンの週末弾丸旅行術

2014年 衝撃を受けた景色 第5位

IMG_9617
中国世界遺産 九寨溝

中国人憧れの観光スポット 九寨溝。
今はバスや飛行機で簡単に行けるけど
ほんの20年も前には全く舗装されておらず、
山をいくつも超えた先にあったらしい。
その時に見た人の衝撃はきっと凄まじかったと思う。

九寨溝には、現地人向けのバスツアーで行ったけど
ガイドの人は中国語オンリー。
九寨溝では、完全フリー行動だったけど、
集合時間や場所も一切わからなかった。

英語のわかる中国人に本当に助けられたのも良い思い出。


世界遺産 九寨溝 写真 - サラリーマンの週末弾丸旅行術

2014年 衝撃を受けた景色 第4位

ラルンガルゴンパで見た鳥葬。
IMG_8648
噂に聞いていた鳥葬。
やはり聞くのと見ると違う。

見世物のようになっているところが
残念だったが、その場の現地の人でも耐えられない臭いは忘れられない。

【特に注意画像は無し】チベット ラルンガルゴンパの鳥葬場 - サラリーマンの週末弾丸旅行術

2014年 衝撃を受けた景色 第3位

松山の石手寺。
DSC05214

日本の奇界遺産を選ぶのであれば、ここを押したい。

四国八十八ヶ所の中に入っているので、
多くの人で賑わっているのにもかかわらず、
色々な宗教的要素が混ざっている。

パワースポットと自認しているトンネルをくぐった先には
お釈迦様と羅漢様がいらっしゃる。

真ん中の金の建物の中が手書きの立入禁止だったけど
更にわからないものがあるそうなので、次は見てみたい。


宗教的に本当に統一されてるのか不思議な石手寺 - サラリーマンの週末弾丸旅行術


2014年 衝撃を受けた景色 第2位

麻豆代天府とそこで行われた祭り。
DSC08946

台湾奇界遺産の麻豆代天府。
とにかく巨大できらびやか。
これぞ台湾!といったイメージにあうスポット。

周りには本当になにもなく、麻豆の町には
ホテルすらなさそうなので、そのギャップにやられた。

たまたま行った日に祭りが行われていて
本当に血を流しながら何らかの儀式をしている姿や

ダンボール一箱分の爆竹を一気に鳴らされた時は
銃撃戦でも起こったのかと思った。
台湾すごい。

麻豆代天府の祭りに偶然出くわした - サラリーマンの週末弾丸旅行術


麻豆代天府の祭りに偶然出くわした - サラリーマンの週末弾丸旅行術

2014年 衝撃を受けた景色 第1位

栄えある第一位は東チベットのラルンガルゴンパ
IMG_8628

春頃に、景色をネットで見て、ミャンマーに行こうとしていたのを
やめて東チベットに行くことにしたのが正解だったと思う。

行くまでに18時間も掛かったバスや、
行ってからもホテルがなく、高度4000メートルで
夏にもかかわらず寒さに震えながらロビーで夜を明かしたこと。

夜が開けてからこの景色を見た時は、言葉を失った。

宗教的な意味で弾圧されている都市なので、観光客を受けいれる体制は
全くないので得も言えぬ空気の重さや絶えず流れるお経。
全てが初体験だった。


チベットの聖地 ラルンガルゴンパ 写真 - サラリーマンの週末弾丸旅行術


ラルンガルゴンパへの行き方 - サラリーマンの週末弾丸旅行術

総括

2014年は世界遺産から奇界遺産、秘境まで色々と旅をしたなぁと思う。
改めて思い返してみると、ガイドブックに載っていないところを見た時の衝撃が印象に深く残っている。

2015年はよりディープなところに行って行きたい。

関連 2014年まとめ


2014年 買ってよかった旅行グッズ - サラリーマンの週末弾丸旅行術



2014年 生活を変えた健康本 ベスト5のご紹介 - サラリーマンの週末弾丸旅行術

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...