サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

志免鉱業所竪坑櫓は町の中でも威圧感があった

DSC01822

博多から1時間も立たないところにある志免鉱業所竪坑櫓(しめこうぎょうしょたてこうやぐら)。

wikiによると旧日本海軍などによって運営された、石炭を搬出するための施設で、
今なお取り壊されずに重要文化財として保護されている遺産。

旧日本海軍や日本国有鉄道によって運営された「国営炭鉱」志免鉱業所の採炭夫を昇降させ、石炭を搬出するための施設である。地上にある櫓の部分は1941年(昭和16年)に着工し、1943年(昭和18年)に完成。地下の竪坑は櫓の完成後1943年(昭和18年)から1945年(昭和20年)にかけて開鑿された。1964年(昭和39年)に閉山となった。


この独特のフォルムと町中にぽつんとある姿が結構いいです。

色々な角度から撮ってみました。
DSC01816
DSC01800
DSC01790
DSC01760
DSC01756
DSC01745


DSC01758
DSC01757


町中からの写真。
何かのビルのよう。
DSC01716
DSC01717
DSC01727
DSC01732

あとがき

台風の多い九州なので、いつの日か壊されることもあると思うので
お早めにどうぞ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...