読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

名古屋の桃太郎神社には、優しい鬼も鬼のような桃太郎もいた。

DSC05675

名古屋駅から1時間ぐらいのところに桃太郎発祥の地として
桃太郎神社があります。

が、ここの世界観は結構むちゃくちゃな状態。

まずは入り口。猿のお出迎え。
DSC05653

キジも犬もたってお出迎え。
DSC05655

恐らく旗を持っていた猿。
DSC05656


礼儀正しく鬼。
DSC05654

生まれたての主役 桃太郎
DSC05658

境内へ向かう階段へは真顔のおじいさん。
DSC05662

神社。
DSC05663

メインは有料の宝物殿。
DSC05671

志村けん風の青鬼。
DSC05672
DSC05693

乗っても怒らない優しい鬼。
たぶんそちらの趣味でしょう。
DSC05675

こちら桃太郎。
DSC05686

キジに先導させ、犬に二足歩行で引かせてます。
猿は後ろで荷物が落ちないかささえようと見せてるだけ。
DSC05687

学生の時にゴールを運ぶときに実際に持ったりしない人がよくやる動作です。
DSC05687

二足歩行の最も苦手な犬のみに引かせる鬼のような桃太郎でした。

あとがき

珍スポ好きではおなじみな浅野祥雲作によるコンクリート像だけあって
見応えたっぷりです。

名古屋から30分ほど行った犬山遊園からタクシーで10分程度にあります。
名古屋中心部に飽きたらぜひどうぞ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...