読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

初渓土楼群の内部には色々な土楼があった

IMG_6418

世界遺産の初渓土楼群を上から見てわかったことは、今までの土楼と違って単体ではなく
ひとつの街のようになっていること。
好きに入っていいみたいなので、それぞれの土楼を巡ってみます。

土楼群の入口
大雨になると渡る術がなくなります。
IMG_6291
IMG_6698
IMG_6304

広場に土楼が3つと学校があります。
IMG_6549
IMG_6676

まずは学校
IMG_6528
IMG_6537
IMG_6538
IMG_6544
IMG_6545

日本とたいしてかわらないですね。
チェ・ゲバラみたいな指導者の絵があるぐらいが違うか。

近くにある駄菓子屋的な所。
IMG_6523
IMG_6525

さて、土楼。
行列ではなく、世間話をしてるだけのようです。
IMG_6551
IMG_6552
IMG_6483

土楼には鶏が似合います。

観光用の博物館的土楼
IMG_6374
IMG_6375
IMG_6377
IMG_6392
IMG_6400
IMG_6412
IMG_6416
IMG_6418
IMG_6427

大量の消火器が常備されてますが、木造なのできっと足りない。
IMG_6402

隣にあるのがホテル土楼
一泊、150元だったかな。
IMG_6360
IMG_6356
IMG_6353
IMG_6350

部屋は僕が泊まったところとは段違いの綺麗さです。
普通のビジネスホテル並み。
IMG_6359

他にも小さい土楼
IMG_6505
IMG_6509
IMG_6585

あとがき

マンション的なところに向かおうとしましたが、
残念ながら雨が降ってきたのと住民の方の視線が冷たくなってきたので撤退しました。
手前のいくつかの土楼までが観光的に入っていいところなのかも。

土楼ホテルはかなり寝心地は良さそうだったので、
土楼に泊まってみたいということであれば、ここまで来て泊まるのが良いと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...