読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

福建土楼への個人での行き方

DSC06573

はじめに断りますが、1つ2つの土楼を見るだけであれば
厦門から現地ツアーを使った方が圧倒的に便利かつ早く行けます。

今回は土楼で泊まりたいという方向けの行き方になります。
基本的には龍岩まで行きそこからバスになります。

厦門から龍岩までの行き方

1.厦門から新幹線
  ただし、空きが無いこともあるので、事前にチェックか旅行代理店を通しての予約は必要です。
  www.dan-gan.com

2.厦門、厦門空港からバス
最近中国もお金が回っているのか、バスはわりと座れます。
ゴールデンウィークや土日、春節は新幹線はほぼとれないと思いますのでバスになります。

僕は、香港経由で厦門に行ったので、厦門空港からのバスになります。
厦門からのバスが混んでいる場合は厦門空港から行ってもいいかもしれません。
ゴールデンウィークでも空席がありました。

IMG_7400_20150429_121741
厦門空港から龍岩へは、一日2便 12時と18:30。
香港から厦門空港への始発の飛行機に合わせてるのか待たずに乗れました。

運賃は65元
IMG_7397_20150429_120201

2時間ぐらいで龍岩バスターミナルちょっと手前で降ろされます。
IMG_7420_20150429_142452

道なりで3分ほど歩くとバスターミナル
IMG_5507
IMG_5505
IMG_5503
IMG_5501
IMG_5512


永定土楼と書いた紙を見せると買えます。
30分に一本の割合で出てます。
IMG_7428_20150429_143614

2時間半ぐらいで、土楼に着きます。
DSC06565

あとがき

観光土楼は17時に閉まってしまうので、紹介したルートだと
ギリギリ間に合いません。

土楼に宿泊する場合、たいていは土楼王か初渓の観光用の土楼宿に泊まると思いますが
このルートだと宿泊受付終わってるみたいです。

なので、龍岩の街で一泊するか、土楼の宿で泊まってから
翌日、初渓までいって泊まる方がいいかとおもいます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...