読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

クアンシーの滝に行くときの注意と必須アイテム

DSC00602

ルアンパバーンから最も身近な観光名所 クアンシーの滝。
3時間程度で行けるので象乗りや他の何かと組み合わさっていることも多いです。
この滝に行くときの注意と必須のアイテムのご紹介

www.dan-gan.com

クアンシーの滝へ行くときの注意

・ロッカーがありません。
 ただの自然の滝なので、ロッカーや荷物を預かってくれるところはありません。
 なんで貴重品は来る時乗ってきた車に預けるか、鍵のかかる何かに入れたほうがいいです。

・着替える場所はあるのですが、なぜかトイレ臭いのでほとんど使ってません。
 更衣室っぽい小屋があるのですが、なぜか異常にトイレ臭いです。
 奥にトイレがあるにも関わらずトイレと勘違いした人がかなり居たのでしょう。
 なんで基本的に水着を下に着て向かってください。

・複数人でいくことを勧めます。
 海水浴場に行くようなものなので、複数人の方がより楽しめます。

クアンシーの滝へ行くときのオススメの持ち物

ワイヤーロック
荷物を木か何かに括りつけておくと荷物を離れても多少は安心です。
観光客だけなので、比較的安心ですけど、万が一ということもあるので。

ドライバック
防水バックなので、中に着替えなどを入れて水の中にも持ち込めます。

防水ケース
せっかくなら写真を撮りたいという人向け。

スイムタオル
ハンドタオルぐらいのサイズなのに、吸水力抜群。体全体を拭けます。

帰りの着替え
行きだけは水着をしっかり着込んでも帰りを忘れたら水着のままになります。
忘れずに持って行きましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...