読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの週末弾丸旅行術

土日+有給1日で弾丸旅行を!

You Tubeで360度動画の撮れるカメラを比較してみた


普通にブラウザで見るとただの動画に見えますが、
スマホのyoutube公式アプリで見ると凄い。
PCでも動画上でドラッグすると疑似体験味わえますが
とにかくスマホでみると凄い。
https://www.youtube.com/watch?v=Wry8NEv-4j0&feature=youtu.be

スマホの角度によって見えるものが違ってきます。
バーチャルリアリティ感満載。
こんなことがスマホで出来るとはびっくりしました。

バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来の日は今日のようですが、
あの映画にはなかったことが出来るカメラが数万円で手に入るようなので、調べてみました。

360度カメラの中でyoutube対応のカメラは2015/10現在、以下のようです。
Ricoh の Theta
Kodak の SP360
Giroptic の 360cam
IC Real Tech の Allie

Ricoh の Theta


https://www.youtube.com/watch?v=HWB2Ph57wXg

たぶん日本では一番有名なカメラ。
youtubeの作例もかなりあります。
リコーのThetaです。30,000円程度

Kodak の SP360

コダックも出してます。
まだyoutubeで上がっている動画は少ないかも。36000円程度。


https://www.youtube.com/results?search_query=Kodak+%E3%80%80SP360

Giroptic の 360cam

残念ながら日本の通販サイトでは売ってません。
動画はしっかり360度対応ですね。


Giroptic 360Cam, Pre-production 360 Degree Demo Video, Roller Coasters at Parc Asterix - YouTube

公式サイト
Giroptic 360° Experts - 360Cam - Up. Down. All around.

IC Real Tech の Allie

こちらも残念ながら、コンシューマ向けは未発売。
2015年下半期に販売予定なようです。

IC Real Tech 360 Degree Drone - YouTube

公式サイト
IC Real Tech - security technology innovator

360度撮る上で必要なもの

自撮り棒(セルフィー)
町中で撮る場合、下に向けると自撮り棒持って歩いている人が写ります。
実際に撮っている人をみたらしばらく見続けてしまいそう。

あとがき

3万円ちょっとでこんな近未来的なことが出来るとは進歩が早過ぎる。
今なら、リコーを買いますが、10月末に新機種が販売だそうです。

関連
www.dan-gan.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...